ダイエット

無理せず食事量を調整したダイエット方法

大学生になったときに、ダイエットをしようと思いました。

きっかけは、大学が女子大で周りの女の子たちに感化されたからです。

全国からいろいろな子が集まってきていたので、余計にそう思いました。

高校のときに、家から学校まで往復20キロほどを自転車で通っていたので、全体的にはしまっていたのですが、やはり太ももがたくましく、悪く言えば太かったので、そこを細くしたかったのと、もう少し全体的に体重を落としたかったです。

体重は5キロほどを目標にしていました。

 


 

ダイエット

全体的な減量は、昼ごはんはしっかり食べて晩ごはんは炭水化物抜きの低カロリーのものを食べるという内容でした。

一度一食置き換えダイエットをしていたのですが、どうしてもそれではお腹が空いてしまうので、自分には合わず、豆腐料理や野菜中心の食事にしました。

その結果体重は2年かけて7キロ減りました。

太ももは、それに合わせてだんだんと細くなっていきましたが、申し訳程度にストレッチや足上げ体操をしていました。

しかし、あまり時間がかけなかったため、それが影響しているのかどうか自信はありません。

今興味があるのはワンダーコアです。

知ったのはCMですが、近くのホームセンターなどで売っているので体験もしてみました。

そこに座って上半身を倒すと、それに合わせて背もたれがバウンドするような感じになるので、上半身を起こします。

それで腹筋が楽に鍛えられるという商品ですが、確かに楽に腹筋はできますがかなりきつく、効果が期待できそうだと感じました。

食事でのダイエットもいいのですが、筋肉が脂肪に変わり、体重が落ちたという感じが否めないので、しっかりと筋肉をつけつつ、ダイエットをしたいと思います。

 

 

もっともっと痩せてキレイになりたいとおもいました。

いま、芸能関係の仕事をしているので

周りと比べるようになりました。

テレビなどでみる女優さんや俳優さんは細くて綺麗なかたばかり、

私はコンプレックスのかたまりです。

なので、もっともっと痩せてキレイになりたいとおもいました。

ですが、実際すぐにやせることは不可能です。

毎日の努力もひつようですが、

まず大事なのは気持ちなんだなと今の自分は思います。

鏡をみて、コンプレックスばかりきにするよりも自分のよいところを探すようにしてます。

まずは、半身浴や腹筋などをしましたが、効果はまったくありませんでした。

つぎに始めたのはごはんを食べないこと。

これはストレスがたまり長続きしませんし、体にわるいです。

なので最終的にたどり着いたのは、少しずつバランスよく食べる方法です。

好きなだけ食べれて、ストレスもたまらずつねに満腹。

外出しても衝動買いが減り、お財布にもやさしいです。

ほかには、お腹がすいたら100パーセントのドリンクを飲んだりと、健康第一です。

今興味あるのは、綺麗な肌をつくったり、わかがえりに興味があります。

栄養不足げ続くと、結局は肌に影響がでたり、体調をくずす原因になるので、バランスよくたべて体型キープを目指していきたいです。

ほかには、セラバンドというゴムをつかったストレッチしながら骨盤矯正をしていけるダイエットグッズです。

もともとはヨガやピラティスで使用されていますが、いまでは一般に広まってきています。

スタイルもよくなり、骨盤矯正もでき一石二鳥です。